煩雑な医業経営に必要な役所への書類作成は医療法務専門の行政書士にお任せください。

診療所の開設(準備から保険診療開始まで)に始まり、医療法人の設立・運営、医業承継を行うには、保健所、厚生局あるいは知事へ様々な書類の提出を行う必要があります。

会計・税務は税理士に、労務・社会保険関係は社会保険労務士に任せるように、許認可申請や届出書類の作成は医療法務専門の行政書士にお任せください。

在宅医療

在宅医療導入支援(「在宅時医学総合管理料」の届出)

在宅医療支援診療所の届出

在宅医療専門診療所開設

訪問診療先の患者さんの相続・お看取り後の手続き

医療法人設立

医療法人設立認可申請

設立総会支援

分院開設手続き

既存診療所の拡張

付帯業務の開設/廃止

法人名・診療所名の変更

役員定数の変更

定款の条文変更

主たる事務所の移転手続き

事業報告書等の作成

登記変更届

役員変更届

定款変更届

理事長/管理者専任特例認可申請

解散手続き

医業承継・閉院・相続

 訪問看護ステーション開設