在宅医療
在宅医療を受ける認知症の患者さんが相続人になってしまったっ場合のアドバイス

認知症を患う患者さんが相続問題の当事者となったときにどんなアドバイスができるのでしょうか?これからの在宅医療には成年後見制度など、法律の知識もあると安心です。

続きを読む
相続
五感に障がいをもつ患者に遺言書を書きたいと言われたら

在宅でのお看取りに取り組む医療機関や訪問看護介護ステーションの中には、相続を含め、お看取り後のご家族への心配事について相談を受ける機会もあるかも知れません。ちょっとした、知識がさらなる患者さんの安心に繋がります。

続きを読む
在宅医療
在宅医療を受ける認知症の患者に遺言書を書きたいと言われたら〜遺言書作成に必要なのは行為能力ではなく遺言能力

終活ブームと在宅医療の浸透から、近年、お看取り後に患者さんのsポウ族問題に巻き込まれる医療機関が増えています。また、在宅医療を受ける患者さんの遺言書を作りたいお気持ちを尊重したいとお考えであれば、法律職の知識は欠かせません。

続きを読む
クリニック設立
クリニックの開業資金(自己資金)

クリニックの開業資金は①自己資金 ②借入 ③リースによって調達することになります。
ここでは、「自己資金」による調達での注意点をみていきます。

続きを読む
在宅医療
在宅医療で点滴を行うには

患者さんの病状や療養期間によっては、点滴注射が重要な役割を果たします。
点滴注射は、主治医が必要を認めた場合には、薬剤に特に制限はありません。適切な薬剤の点滴指示を行うことは、患者さんの療養生活の一助となります。

続きを読む