タグ: 医療法人設立の目的

行政書士がすすめる戦略的医療法人設立~医療法人設立のメリット

 現在でも医療法人は全国で毎年約1,000件前後が新たに設立されています。医療法人設立に踏み切る理由として「節税効果」を目的として経営判断をするケースが多く見られます。

 しかし、医療法人設立後の手続き、個人開設とは異なる点をしっかりと検討していないと思わぬ負担(手間、費用、制限)を感じることにもなります。

もっと読む

医療法人化して在宅医療を拡大する

 クリニックなどの小規模・無床医療機関の経営安定のポイントとして、①より専門性を高める ②在宅医療を取り入れるの2つを上げることができます。

 本格的な高齢社会を迎えるにあたり、外来患者の減少は確実です。これは同時に在宅医療のニーズの一層の高まりも確実だということにもなります。

もっと読む