在宅医療

在宅医療
在宅医療を受ける認知症の患者さんが相続人になってしまったっ場合のアドバイス

認知症を患う患者さんが相続問題の当事者となったときにどんなアドバイスができるのでしょうか?これからの在宅医療には成年後見制度など、法律の知識もあると安心です。

続きを読む
在宅医療
在宅医療を受ける認知症の患者に遺言書を書きたいと言われたら〜遺言書作成に必要なのは行為能力ではなく遺言能力

終活ブームと在宅医療の浸透から、近年、お看取り後に患者さんのsポウ族問題に巻き込まれる医療機関が増えています。また、在宅医療を受ける患者さんの遺言書を作りたいお気持ちを尊重したいとお考えであれば、法律職の知識は欠かせません。

続きを読む
在宅医療
在宅医療で点滴を行うには

患者さんの病状や療養期間によっては、点滴注射が重要な役割を果たします。
点滴注射は、主治医が必要を認めた場合には、薬剤に特に制限はありません。適切な薬剤の点滴指示を行うことは、患者さんの療養生活の一助となります。

続きを読む
在宅医療
在宅医療をつづけるために~生活保護の利用

高齢世帯の生活保護受給が増えています。在宅医療を最も利用する世代です。
経済的負担から、在宅医療を控えることにより、療養生活が脅かされることは避けなければいけません。

続きを読む
在宅医療
死亡診断加算について

「看取り加算」と「死亡診断加算」は、算定要件が非常によく似ていますが、点数がまったく異なります。
看取りまでを提供する医療機関にとっては、看取り加算は大きな収益となりますが、患者にとっては経済的負担も大きくなります。
算定要件の違いを理解し、患者・家族に事前に事前にしっかりと、丁寧に説明する必要がります。

続きを読む