月: 2021年1月

医療法人の役員とは~医療法人の理事は誰にすればいい?

医療法人の役員とは、理事と監事のことを言います。医療法人の役員は社員総会で選出されます。一般の株式会社の取締役が株主総会で選出されるイメージでしょうか?

医療法人の役員は定期的に「理事会」を開催し医療法人の経営方針についての様々な決定をしていきます。

もっと読む

医療法人の社員の選び方

節税対策、分院展開、そして、承継対策・・・。

医療法人の設立目的はさまざまですが、手続きやプロセスはほぼ同じ(①医療法人の運営方針を決定する組織をつくり、②医療法人の財産構成を決め、③医療法人の運営ルール(定款)をつくる)です。

もっと読む

行政書士がすすめる戦略的医療法人設立~医療法人設立のメリット

 現在でも医療法人は全国で毎年約1,000件前後が新たに設立されています。医療法人設立に踏み切る理由として「節税効果」を目的として経営判断をするケースが多く見られます。

 しかし、医療法人設立後の手続き、個人開設とは異なる点をしっかりと検討していないと思わぬ負担(手間、費用、制限)を感じることにもなります。

もっと読む

本年もよろしくお願い申し上げます

 旧年中は大変お世話になりました。

 本年も医療機関の行政手続(在宅専門診療所の開設手続、医療法人設立手続、医業承継)、相続とごく限られた分野ではありますが、みなさまのお役に立つことができれば幸いです。

 引き続くコロナへのストレスも多いかと思いますが、リモート対応の拡充などみなさまに安心してサービスをご利用いただけるよう、また専門職に恥じぬ日々の研鑽を積み重ねてまいります。