タグ: 在宅療養支援診療所

在宅医療専門診療所とは

 2016年の診療報酬改定時に、外来機能を有しないいわゆる在宅医療を専門にする診療所の新規開設が可能となりました。医療保険が保障する医療提供の公共性の見地からは、「例外的」な扱いとなります。

 看取りを含めた在宅医療の受け皿としての医療機関の数はいまだに十分とは言えません。それでも、この「在宅医療専門診療所」の数は近年増加してきています。

もっと読む

在宅医療・「在宅療養支援診療所(在支診)」とは

 一定の施設基準を満たす診療所は、「在宅療養支援診療所(在支診)」の届出をすることができます。在支診の届出をすることで在宅医療を提供した際に算定できる点数がアップします。

 また、「がん医総」は、在支診以上の届出をしている医療機関が算定できる診療報酬です。

もっと読む