医療法人設立

医療法人設立
医療法人設立認可申請前に行うべきこと新着!!

医療法人の設立には都道府県の認可が必要となります。設立認可申請時にはかなりの量の提出書類や添付書類の作成が必要とります。書面の作成の面倒は専門家に依頼すれば解決できますが、院長先生にしか決めることができない事項や、金融機関等への事前の相談等、申請手続き以外の対応も必要となります。

続きを読む
医療法人設立
訪問診療専門診療所が医療法人を設立するタイミング

外来型の診療所の場合、主に節税対策の一つとして多く利用されてきた医療法人の設立ですが、その他にも医療法人にすることで得られるメリットがあります。とくに、訪問診療専門診療所の場合、分院の展開や介護保険事業の展開など節税対策以外にも活用できるメリットがあります。

続きを読む
医療法人設立
医療法人の監事

医療法人の監事には特別な資格は必要ありませんが、業務や財務状況の監査を職務とする以上、できれば会計に明るい人材にお願いしたいところです。
では、顧問税理士や診療所の事務長、会計担当者ではダメなのでしょうか?

続きを読む
医療法人設立
医療法人の「非営利」とは

医療法人は「非営利法人」です。
では、「非営利」とはどのような意味でしょうか?

続きを読む
医療法人設立
医療法人設立にはいくら必要なのか?

医療法人を設立するには、いくら資本が必要なのか。どのような財産を拠出することができるのかなど、お話させていただきます。

続きを読む