月: 2021年2月

在宅医療(看取り)と患者の同意

在宅医療(訪問診療)の開始時、患者さんやそのご家族から「同意書」を頂くことになります。

自宅での「看取り」までを考えている場合、患者さんの認知能力の著しい低下や医療行為に対する判断能力に著しい支障が出てきた場合、以後の同意はどなたから得るべきでしょうか。

もっと読む

医療法人の「非営利」とは

医療法人は「非営利法人」に属します。

非営利を「利益をあげてはいけない」と勘違いされる方が少なからずいらっしゃいますが、医業経営も「経営」である以上、収益をあげることは当然であり、重要なことです。

では、「非営利」とは何を意味するのでしょうか?

もっと読む

医療法人設立にはいくら必要なのか?

節税対策や分院展開、今後の医業承継にむけて医療法人の設立を考えているけれども、どうやら「財産の拠出」を行わなければいけないらしい・・・。

医療法人を設立するには資本はいくら必要なのか(出資しなければいけないの)?

今回は、医療法人の設立時の財産についてお話しさせていただきます。

もっと読む

診療所が病床を設置するには

近年、有床診療所の数は激減しています(参考:厚厚生労働省HP)。「人員確保」「コストの問題(収益とのバランス)」などが原因としてあげることができます。

一方では、新型コロナウイルスへの対応として、病床数を増やし、診療所から病院へ移行した医療機関があります。また、在宅医療の提供にあたり、病床を新設・増床する診療所も出てきています。

では、どうすれば病床を設置することができるのでしょうか?

もっと読む