タグ: 院内処方

在宅医療で点滴を行うには

在宅で療養する患者さんに点滴を行うには、「在宅患者訪問点滴注射指示書」を交付します。

在宅医療で点滴が使われるのは主に、①脱水症や強い食欲不振の改善 ②ターミナル期における少量輸液による消極的延命措置を行う場面です。

病状や療養期間によっては、使用する機会が多くなりそうです。

「在宅患者訪問点滴注射指示書」を交付したときは、【在宅患者訪問点滴注射管理指導料】(100点)を算定します。

もっと読む