タグ: 医療法人の監事

医療法人の監事

医療法人を設立するには、原則、3名以上の理事(内1名が理事長)と1名以上の監事を選出しなければなりません。

社員総会で選任すること。任期が2年を超えることができない(再任は可能)など、共通する点も多いですが、職務の内容の性質上、候補者の選任が理事に比べ難航します。

特に、小規模の医療法人(いわゆる「一人医師医療法人」)の場合、社員や役員をどなたにするかはスムーズな法人運営の重要な要素となります。理事の職務・権限などを理解することは候補者選びの第一歩になります。

もっと読む